個人のお客様

遺言・相続

相続・遺言イメージ

大切な家族に、安心を遺したい。

次世代への資産の継承は、これまで積み重ねてきた人生の総まとめです。

相続財産の把握や遺言書の作成など、やるべきことは盛り沢山。ですが、いざ手をつけてみると分からないことだらけ……そういう方も多いのではないでしょうか。
愛するご家族により大きな安心を遺せるよう、青森パーク法律事務所は全力でお手伝いいたします。

遺されたご家族さまからのご相談も、もちろん承ります。 遺産分割や相続放棄など、専門家でなければ対応が難しい諸問題に柔軟に対応いたします。

遺言書作成

遺言書を作成します。

  • ご相談の流れ

    ① 相続人、相続財産の調査
    ② 文面の検討

    弁護士費用(目安)

    10万8000円
    ※公正証書遺言の場合は、別途公証人役場に支払う手数料等が発生します。

相続放棄

被相続人に債務が多い場合や、相続人の誰かに相続財産を集中させたい場合などは、相続放棄をすることができます。

  • ご相談の流れ

    ① 相続人、相続財産の調査
    ② 家庭裁判所へ相続放棄の申述をする
    ③ 債権者に相続放棄の通知をする(必要に応じて)

    弁護士費用(目安)

    10万8000円
    ※別途、裁判所に納める手数料等がかかります。

遺産分割

被相続人の財産をどのように分けるかについて、相続人全員で話し合います。

  • ご相談の流れ

    ① 相続人、相続財産の調査
    ② 遺産分割協議
    ③ ②が成立のときは、遺産分割協議書の作成
    ④ ②が不成立のときは、遺産分割調停
    ⑤ ④が不成立のときは、遺産分割審判

    弁護士費用(目安)

    着手金
    ①〜④まで 32万4000円
    ⑤     +10万8000円

    報酬金
    経済的利益の10.8%
    ※裁判所の手続を利用する場合は、別途裁判所に納める手数料等がかかります。

遺留分減殺請求

自分以外の人に財産を相続させる内容の遺言により、自分が遺産を相続できなくなった場合などは、遺留分減殺請求により、法定相続分の半分まで遺産を取り戻すことができます。

  • ご相談の流れ

    ① 内容証明郵便の送付
    ② 協議
    ③ ②が成立のときは、合意書の作成
    ④ ②が不成立のときは、遺留分減殺請求調停
    ⑤ ④が不成立のときは、遺留分減殺請求訴訟

    弁護士費用(目安)

    着手金
    ①〜④まで 32万4000円
    ⑤     +10万8000円

    報酬金
    経済的利益の10.8%
    ※裁判所の手続を利用する場合は、別途裁判所に納める手数料等がかかります。

離婚相談

離婚イメージ

あなたの心に寄り添った、細やかなご対応。

寄り添うことを一度は誓った相手とのトラブルは、ご自身で感じている以上に大きなストレスです。

そんな中でも、財産分与や慰謝料などの金銭問題・お子様がいる場合には親権や養育費にまつわる問題をしっかりと処理していかなければなりません。
いずれの問題も、関連する法律について熟知していなければ不利益を被る恐れが……

青森パーク法律事務所は、あなたの心を軽くするお手伝いをいたします。

取り扱い内容

離婚の際に決めること
親権(子どもがいる場合は必須)、養育費(子どもがいる場合)、面会交流(子どもがいる場合)、財産分与、慰謝料、年金分割

  • 離婚の流れ

    ① 離婚協議
    ② ①が成立のときは、離婚協議書を作成し、離婚届を提出
    ③ ①が不成立のときは、離婚調停
    ④ ③が不成立のときは、離婚訴訟

  • 弁護士費用(目安)

    着手金 ①〜③まで 21万6000円
    ④    +10万8000円

    報酬金 慰謝料・財産分与で得た経済的利益の10.8%(ただし、最低32万8000円)
    ※離婚協議書を公正証書で作成する場合は、別途公証人役場に支払う手数料等がかかります。
    ※裁判所の手続を利用するときは、別途裁判所に納める手数料等がかかります。

債務整理

債務整理イメージ

お金の悩みを、いまより軽く。

借金問題でお悩みの際、もっともしてはいけないのは自分一人で問題を抱え込むことです。

自己破産・任意整理・個人再生など取りうる手段は様々あります。情報を得ることは難しくありませんが、最適な手段を選ぶための判断力は一朝一夕に身につきません。

知識やノウハウのないままに悩み続けていても、よい結果は生まれないもの。青森パーク法律事務所と一緒に、あなたに最適な解決方法を模索してみませんか?

任意整理

弁護士が債権者と支払条件の変更について交渉します。

  • 弁護士費用(目安)

    着手金 1社 3万2400円
    2社目以降は、1社ごとに2万1600円

    報酬金 過払金が発生した場合は、回収金額の21.6%

自己破産

自己破産の手続きを代行いたします。

  • 弁護士費用(目安)

    着手金 21万6000円

    報酬金 なし
    ※複雑な事案な場合は、さらに裁判所に20万円〜30万円程度支払わなければならない場合があります。

個人再生

裁判所に申立てをして、債務を圧縮します。

  • 弁護士費用(目安)

    着手金 32万4000円

    報酬金 なし
    ※別途、裁判所に納める手数料等が発生します。

過払金返還請求

裁判所に申立てをして、債務を圧縮します。

  • 弁護士費用(目安)

    着手金 回収金額の21.6%

    報酬金 なし
    ※訴訟をする場合は、別途裁判所に納める手数料等が発生します。

交通事故

交通事故イメージ

事故対応に、さらなる満足を。

意外と身近に起こりうる、交通事故。保険会社が初期対応に当たる場合がほとんどですが、納得いかない結果を提示されることも……

そんなときには、弁護士の交渉によって有利な条件を引き出せる可能性があります。 泣き寝入りしてしまう前に、まずはご相談ください。

物損事故

自動車同士の事故で、保険会社から提示された過失割合に納得がいかない場合などは、弁護士が交渉することで、有利な過失割合にできることがあります。

  • 弁護士費用(目安) ※1

    着手金
    10万8000円

    報酬金
    21万6000円

人身事故

交通事故により怪我をした場合に、保険会社からの保険金の提示に納得がいかない場合などは、弁護士が交渉することで増額が可能な場合があります。

  • 対応内容

    ① 事故の発生
    ② 保険会社からの示談提示 (加害者が任意保険に加入している場合)
    ③ 示談交渉
    ④ ③が不成立のときは訴訟

    弁護士費用(目安) ※2

    着手金
    ①〜③ 10万8000円
    ④   +10万8000円〜21万6000円

    報酬金
    ①から関与する場合 経済的利益の10.8%
    ②から関与する場合 保険会社の提示額からの増額分の21.6%

※1 交通事故については、当事者が任意保険に加入しているか、事故態様・過失割合、怪我をしたか、怪我をした場合に後遺症が残るか等により、事件処理の方針が大きく異なります。
※2 任意保険の弁護士費用特約をご利用可能です。

一般民事

離婚イメージ

法律家の眼で、身近なトラブルを解決。

売買トラブルや労働条件への不満、近隣住民とのいさかい……身近な所にも問題は数多くありますが、満足のいく解決を見るのはむずかしいもの。

弁護士が間に入ることで、改善への道筋をつくるお手伝いをいたします。

取り扱い内容

不動産取引……売買のトラブル、
損害賠償請求……契約違反、不法行為
労働問題……不当解雇、残業代請求
建築紛争……建築瑕疵、リフォームのトラブル

  • 一般民事訴訟の流れ

    ① 示談交渉
    ② ①が成立の場合、示談書等の作成
    ③ ①が不成立の場合、調停・訴訟

    弁護士費用(目安)

    着手金
    ①〜② 10万8000円
    ③  +10万8000円〜21万6000円
    報酬金
    a 金銭請求をする(されている)場合 経済的利益の10.8%
    b 金銭請求以外の場合 21万6000円〜32万4000円

刑事事件

離婚イメージ

刑事案件も、万全の体制でサポート。

刑事事件で逮捕・起訴されてしまった場合の対応は、早期に弁護士が関与する必要があります。

逮捕された場合には、まずは身柄の早期釈放へ。起訴された場合、まずは罪を認めるのか否かの判断が必要となります。また、認める場合であれば、執行猶予や刑を軽減するために早期の取り組みが求められます。そういった諸問題に的確に対応いたします。

逮捕された場合

早期の身柄釈放に向けて弁護活動を行います。

  • 対応内容

    ① 接見
    ② 被害者との示談交渉

    弁護士費用(目安)

    着手金
    21万6000円

    報酬金
    不起訴、罰金となった場合は21万6000円

起訴された場合

罪を認める場合は、執行猶予や刑の減軽を目指して活動します。

  • 対応内容

    ① 接見、裁判の打ち合わせ
    ② 被害者との示談交渉
    ③ 環境調整

    弁護士費用(目安)

    着手金
    21万6000円(起訴前から引き続きの場合は10万8000円)

    報酬金
    執行猶予、罰金 21万6000円
    刑の減軽 10万8000円

法テラスのご利用について

法テラス

相談者様の経済状況によっては、法テラスの援助を受けることもできます。
詳しくは青森パーク法律事務所へお問い合わせ下さい。

ご相談までの流れ

1.

お電話 or メールでご予約

相談料 ¥5,400 / 60分 まで

017-718-7701 メールでお問い合わせ
2.

必要書類をご用意ください

※ご相談内容によって、必要な資料は異なります。

3.

お約束の日時にご相談

詳しい場所と営業時間はこちら